略式結納

  略式結納(りゃくしきゆいのう)とは、仲人が両家を往復する手間を簡略化し、一つの場所で結納品等の交換を行う結納のことを指します。
結婚・婚活用語辞典 > 結納関連用語 > 略式結納
仲人を立てる場合と仲人を立てない場合がありますが、どちらも略式結納と総称されます。
また、結納品の数を省略したり、目録や口上を簡略化する場合もあります。
仲人を立てる場合は仲人が進行役を務めますが、仲人を立てない場合には新郎や新郎の父親が進行役を務める必要があります。
ホテルや料亭、レストランで顔合わせの目的も兼ねた食事会が行われることもあり、会場によっては結納を簡単に行うための「結納パック」というサービスを展開していることもあります。
anan (アンアン) 2020年 7/29号 [雑誌] (650円)
結婚・婚活用語辞典 > 結納関連用語 > 略式結納
ページの先頭↑

Copyright 2009-2020 結婚・婚活用語辞典 Allrights reserved.