結納金

  本来は嫁入りの準備をするという目的で贈られてきたのが「結納金(ゆいのうきん)」です。
結婚・婚活用語辞典 > 結納関連用語 > 結納金
男性から女性へ贈る場合には「御帯料(おんおびりょう)」、または「小袖料(こそでりょう)」と呼ばれます。
女性から男性へ贈る場合には「御袴料」と呼ばれ、男性から贈られた金額の半分に相当する金額を包み、当日または後日返すもので、これは「半返し」とも呼ばれます。
関西の場合はこの「半返し」は行われず、後日結納金の1割程度の品物を婚約記念品として贈ります。
anan (アンアン) 2020年 7/29号 [雑誌] (650円)
結婚・婚活用語辞典 > 結納関連用語 > 結納金
ページの先頭↑

Copyright 2009-2020 結婚・婚活用語辞典 Allrights reserved.